TOP > 事業案内 > ファインケミカル(FC)事業

ファインケミカル(FC)事業 ファインケミカル事業では、原薬および化成品の製造・販売を行っております

原薬と化成品の製造・販売および受託製造をしております

長年にわたり蓄積された多彩かつ高度な合成技術をもとに原薬および化成品(ファインケミカル製品)の製造・販売を行っております。

長年にわたり蓄積された多彩かつ高度な合成技術をもとに原薬および化成品(ファインケミカル製品)の製造・販売を行っております。

原薬は市販されている風邪薬の主剤である解熱鎮痛消炎剤のアセトアミノフェン、サリチルアミド、エテンザミドで国内トップシェアを争う位置にあり、その他、血管収縮剤、血管拡張剤、鎮咳去たん剤、抗アレルギー用剤、抗菌剤など各製薬会社に広く販売しております。
中でもフェニレフリン塩酸塩は国内唯一のメーカーであり、世界屈指のシェアを有しております。さらに植物からの抽出天然医薬品ピロカルピン塩酸塩(緑内障治療薬・口腔乾燥症治療薬)では、全合成による工業的製造に世界で初めて成功しました。
また、カルシウム剤のグリセロリン酸カルシウムも国内唯一のメーカーであり、医薬品および食品添加物として各方面で広く使用されています。

当社の多彩かつ高度な技術と品質に高い評価と信頼をいただき、国内外の大手製薬メーカーのアウトソーシングに対応した受託製造も多く行っております。
今後もさらにその技術力と信頼を高め、FDAの査察をクリアした設備を基にグローバルな原薬メーカーを目指してまいります。

化成品(ファインケミカル製品)は原薬の製造実績による精密化学合成の高い技術力を背景に、その有機合成技術のフィールドにあるファインケミカル製品に広げたものです。古くはピラゾロン化合物の写真薬中間体に始まり、液晶中間体、有機EL中間体など、その応用製品は無限に広がりつつあります。
近年、特にグローバルな需要が拡大している医薬品中間体に注力しています。

当社の多彩かつ高度な技術と品質に高い評価と信頼をいただき、国内外の大手製薬メーカーのアウトソーシングに対応した受託製造も多く行っております。

主要製品