1. HOME
  2. 会社案内
  3. トップメッセージ

トップメッセージ

Message from the company President

トップメッセージ

代表挨拶

表取締役社長 西久保𠮷行

代表取締役社長 西久保 𠮷行

1931年1月28日の創業以来、おかげさまで当社は昨年創業90周年を迎えるとともに、アステナグループ医薬事業の主要企業として、新たなステージへ第一歩を踏み出しました。
これもひとえに皆さまのご支援の賜物と心より感謝しております。

新型コロナウイルスの蔓延による経済の停滞、インバウンド需要の減少や生活の多様化など、私たちを取り巻く環境は未だ不透明な状況にあります。
また、DX、AIなどの技術革新が急速に進展する一方、ESGやSDGsに象徴されるサステナブルな社会の実現に向けて人類が一丸となり協調すべき時代を迎えております。

このような環境下、アステナグループは、グル-プ中長期ビジョン「Astena 2030 “Diversify for Tomorrow”」を掲げ、『持続可能な明日に向けて変化し続けること』により社会に貢献する企業を目指しております。
その中において、 岩城製薬は、メーカーの使命である「ものづくり」=「価値ある製品や技術の提供」のため、変化を先取りした新製品開発、共同開発に果敢に取り組み、医療用医薬品、医療機関向け化粧品及びその周辺領域へフィールドを拡大しております。

現在、私たちは、コ-ポレ-トスロ-ガン「MY FIRST IWS」のもと、岩城製薬中期経営計画「MFI-NEXT 2024」および長期経営ビジョン「Pharma Vision 2030」を策定し、その実現に向けてあゆみを進めております。
さらに、法令遵守はもとより品質最優先、安定供給責任を果たすというコンプライアンス経営方針を掲げ、製薬企業としての誇りをむねに、安心、安全な製品を患者さま、お客さまに提供してまいります。

社会の変化、価値の変容に柔軟に対応できる事業構造改革を進めるとともに、医薬事業を通じて持続可能な社会の実現に貢献する会社であり続けられるよう社員一丸となり努力を重ねてまいります。
どうぞ今後とも岩城製薬を末永くご支援、ご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

企業理念《技術立社》

  • 社訓の精神に則り 日々誠実に技術を磨き
    お客様から信頼される製品・技術を提供することにより
    社会に貢献する企業であり続ける

コンプライアンス経営方針

  • 当社は下記事項をコンプライアンス経営方針に掲げ事業を行うことを宣言します
    「品質最優先」 「コンプライアンス」 「安定供給責任」